誕生日に寄せて

最近ではメールやFacebookなどのSNSを通じて、誕生日に多くのメッセージをいただけるようになりました。とてもありがたく、嬉しく思っています。

私は寒い季節に生まれたので、母は大変だっただろうなぁ、と今年はふと家族に思いを馳せております。生まれたばかりの頃は、私をお風呂に入れる準備も3人がかりだったようです。母と叔母がストーブを焚き、お湯を湧かして、今は亡くなってしまった祖父が、テーブルに置かれた小さなベビーバスに私を入れる係。その時の写真も残っていて、さっき久しぶりに見ました。

子ども時代には誕生日に「なんかプレゼントちょうだい」と母にねだったりしたこともありました。そんな時、生粋の関西人である母はいつも「私が生んであげたんやから、プレゼントもらうんはこっちやわ」とさくっと返してきて、「なんでー?」と少し悲しい気持ちになったものでした。

でも大人になった今、誕生日には私を生んでくれた母への感謝の気持ちが自然に溢れだすようになりました。周りに子育てをしている友人が多いため、母になることの大変さと共に何にも変えられない幸せな気持ちを沢山いただいています。そのおかげで少しずつ、私の母の気持ちも想像できるようになったのかなと思います。

赤ちゃんは目に見える形で人の支えを必要としていますが、大人になっても目には見えない心をいろんな人に支えてもらって初めて生きていくことができる気がします。だから今日は皆さんへの感謝の日、本当にありがとうございます♥

Love, mao
nanakusa
(初めて七草粥を作ってみました☆)

広告