今後の活動について

日毎に暖かくなり、身体も心も冬眠から目覚めたかのうように、ふわっと拡がっていく感覚の3月。季節の変わり目ですので、心身のバランス調整をしながら過ごしています。
このブログもそろそろ春のメンテナンスを。。と思い更新を始めたところです。オフィシャルウェブサイトも、ちょっとずつ開設予定なので、どうぞお楽しみに☆

ところで、ギターのテルイショウさんとのfeliz pepinos(フェリス・ペピーノス)のライブ活動が、現在実質休止の状態になっています。テルイさんが自身のジストニアの症状について、また演奏活動休止についてブログで報告をしていますので共有しますね:
http://tellshow.jugem.jp/?eid=1096

テルイさんは私の音楽の大切なパートナーですので、長いスパンで状態を見守りながら、どんな形であれ制作を一緒にできる日がまた来ればと願っています。同時に、試行錯誤しながら私も新たな活動を始めたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします☆
IMG_0797

誕生日に寄せて

最近ではメールやFacebookなどのSNSを通じて、誕生日に多くのメッセージをいただけるようになりました。とてもありがたく、嬉しく思っています。

私は寒い季節に生まれたので、母は大変だっただろうなぁ、と今年はふと家族に思いを馳せております。生まれたばかりの頃は、私をお風呂に入れる準備も3人がかりだったようです。母と叔母がストーブを焚き、お湯を湧かして、今は亡くなってしまった祖父が、テーブルに置かれた小さなベビーバスに私を入れる係。その時の写真も残っていて、さっき久しぶりに見ました。

子ども時代には誕生日に「なんかプレゼントちょうだい」と母にねだったりしたこともありました。そんな時、生粋の関西人である母はいつも「私が生んであげたんやから、プレゼントもらうんはこっちやわ」とさくっと返してきて、「なんでー?」と少し悲しい気持ちになったものでした。

でも大人になった今、誕生日には私を生んでくれた母への感謝の気持ちが自然に溢れだすようになりました。周りに子育てをしている友人が多いため、母になることの大変さと共に何にも変えられない幸せな気持ちを沢山いただいています。そのおかげで少しずつ、私の母の気持ちも想像できるようになったのかなと思います。

赤ちゃんは目に見える形で人の支えを必要としていますが、大人になっても目には見えない心をいろんな人に支えてもらって初めて生きていくことができる気がします。だから今日は皆さんへの感謝の日、本当にありがとうございます♥

Love, mao
nanakusa
(初めて七草粥を作ってみました☆)

Happy New Year 2013!!

新年明けましておめでとうございます。皆さまはどんなお正月を過ごされましたか?私はこの年末年始は実家のある関西に帰省していました。家族と過ごすのはもちろんのこと、古くからの友人に会ったり映画を観たり、何だかとてもホッとするひと時でした☆

京都・北野天満宮で天満書(書き初め)にも初挑戦してきました。毛筆で大きな文字を書くのは何と中学生以来だったため、この日は香雪軒という老舗の筆店で太筆を見立てるところからスタート。お店の方がとても親切で、何種類もの筆を試させてくださいました。筆はイタチ、馬、羊、兎などの素材やその組み合わせの割合によって全く違う書き味で、文字の雰囲気もそれぞれに変わってきます。書道は奥が深いですね。

皆さまにとっても、ハッピーで愛のあふれる一年になりますように願いをこめて☆今年もどうぞよろしくお願いいたします♥
New Year's writing

トイピアノの世界を旅してきました☆

ジブリの映画『コクリコ坂から』の音楽でアコーディオンを演奏されている吉原リエさんの『トイミュージック講座・トイピアノ編』に先日参加してきました♪元々は『アート・オブ・トイピアノ』というドキュメンタリー映画を観たことがきっかけで、トイピアノというものに興味を持つようになりました。おもちゃのピアノに留まらない可能性を感じたからです。

講座では、まずYouTubeの画像などを中心にトイミュージックのアーティストを試聴しました。やはりフランスのアーティストが多く、独創性のある音楽ですね。このブログでもいくつかご紹介したいと思います。

1. 映画『アメリ』の音楽で知られている方です。
Yann Tiersen – Ballendaï:

 

2. ドイツ語でピアノがちょっとだけ弾けるという意味の、フランスで活動しているユニットです。
Klimperei – Ca pétille les yeux:

3. こちらもフランスのアーティスト。ブラジルでの子どものためのコンサート映像です。
Pascal Ayerbe – Trio pour un p’tit pois – court extrait Rio:

そして講座の後半では、参加者全員で作った曲を演奏!

子どもさんも一緒に。なかなかない機会でしたよー☆

リエさんのトイ楽器コレクションにもわくわくしました。

また一つ、私の中の引き出しが増えた気がしています。これから何かの形で自身の作品に反映されていくかも?

美也子ちゃんの『ベロベロ音楽理論』

過去の共演でお世話になったピアニストの船山美也子ちゃんが『ベロベロ音楽理論』という公開音楽講座を荻窪のライブハウス・ベルベットサンにて月1ペースで開催していて、先月行ってきましたー。

いやー、楽しかった!講師は、映画『モテキ』の音楽監督として日本アカデミー優秀音楽賞も受賞されている新進気鋭の作曲家・岩崎太整さんと、バークリー出身でジャズのフィールドを中心に第一線で活躍している美也子ちゃん。感覚優先で理論は時々かじる程度、資料も自宅に楽典が1冊あるくらい?という知識量の私についていけるかしら。。と思いつつの初参加でしたが、相当高濃度の面白いお話を聞くことができました。何せ知識量が半端ないお二人が、冒頭でテキーラをショットで3杯一気に飲み干し、ベロベロになりながらその場で作曲までしちゃうのですよー。面白くならないわけがないっ(^^)たとえ専門用語が難しくても耳で納得できます。Herbie HancockのTell Me a Bed Time Storyの音源を聴きながらHerbieの意図を探ったり。この曲がまたすごくよくて大好きになりました♡


このアバンギャルドな講座、2010年から始まっていたので今回で27回目で『モード』という話にまで進んでしまっており、私などは『ドレミ』の最初から復習していく必要があります。しかしなんとサイト上に動画と、まとめノートまでアーカイブで載せてくださっているので、がむばれそうな気がしてきました!何より今まで「なんとなく好き」だった音の種類や傾向がわかるのは、自分を知ることでもあるからすごく楽しいです。
次回(来週)にはLydian Chromatic Concept(リディアン・クロマチック・コンセプト)という壮大な理論を学ぶそうです。わーい♪

Jack Johnsonと讃岐うどん屋さん

まだまだ寒い日が続きますね。私のほうは一井優希ちゃんライブでのコーラスも無事に終わり
ほっとしたのもつかの間、風邪なんてひいてしまいました。
わーん、何だかテンションも下がって、いろいろ考え過ぎてしまったり、私にとって冬は試練の季節でもあります。基本南国体質なので。。

でも、そんな時に近所で素敵な讃岐うどん屋さんを見つけました^^
東京で「関西だし」というだけで、既にひいき目で見てしまう私ですが、このお店は手打ち讃岐うどんなんです❤
そして何よりも惹かれたのが、マスターの選曲。うどん屋でJack Johnsonですよっ☆


音楽に南国のそよ風が満ちていて、息を吹き返した私。うどんの茹で時間は15分、のんびりとハマっ子マスターとお話する時間にhomeを感じました。で、Jackの他にオススメしてもらったのが、イズラエル・カマカヴィヴォオレ(Israel Kaʻanoʻi Kamakawiwoʻole、通称IZ)。
IZはもう亡くなってだいぶ経ちますが、彼の唄うこの曲はラジオなどで耳にしたことがありました。
こんなに自然に、何のてらいもなく唄えたら、どんなにか気持ちいいことでしょう。私の冬の心を溶かしてくれて、ほんとありがとう。Missing Hawaii…aloha!

iphoneカバーと美意識

去年11月くらいにiphoneというものを日常に導入して以来、タッチパネルとのめくるめく大格闘が続いておりました。。結局まだ慣れないので、急ぎのもの以外はまとめてPCから返信するようになったなぁ。

ところで、このiphone、何だかツルっとして滑りやすい上、落としたら壊れてしまいそうに繊細なお方。鎧をかぶせるなり、キルティングのジャンパーでも着せて差し上げなければと思い、年末の梅田LOFT(@大阪)を物色してみたところ。。


え?

ぬぬ。。この濃さは一体。。東京では見かけたことないような


どうなっておるのじゃー;;もはや電話という機能があるのかどうかさえ忘れてしまいそうな様相を呈してきましたね。。単純に重そう。

iphoneの場合、カバーをつけることは邪道であり、裏面のアップルマークを見せるのがクールだそうです(弟談)。そのためか、わざわざマークの部分だけ穴が開いているカバーもあるほど。機能性重視の私としては(落とすのが必至な分)プロテクト力がある方がよいですが、同時に遊び心もほしいところ。で、下の写真のものが気に入ったものの、私が持っている4Sという機種には合わなかったのです。なんてややこしいんだー。

やっぱり手作りかしらね。。

Happy new year 2012!!

新しい年がやってきましたね! 私は大阪の実家に帰省して4日め。お正月なので着物を着て過ごしております。何だか、音楽から離れている時間が続くと落ち着かない感じです。今年は、そんな自分の気持ちに正直に動いてみようと思います☆

去年は様々な大きな出来事があった中、皆さまにたくさんの良いエネルギーをいただき、励まされながら歩んだ一年でした。本当にありがとうございました!

笑顔溢れる素敵な一年になります様に。

X’masリース作りました☆


プリザーブドフラワーや木の実を使って、初めてクリスマスリースを作ってきました☆
イメージ通りの配置にするために、意外と集中力がいります。作品の中で流れとかリズムを表現するという意味で、すごく面白かった。あと材料が自然の草木なので、時々予想もしなかった動きを見せてくれて、一瞬一瞬が発見の連続でした。リースはクリスマスだけではなく、いろんなシーンで目と心を潤わせてくれるものなので、今後も時々作ってみようと思います。
あ、もちろん語学の勉強やライブ準備の合間の気分転換、ですよー。

My brother’s wedding!


先月のとてもよい天気の日、大阪で弟の結婚式がありました。私は弟のカメラでずっと撮影隊、着物で動き回るのは意外に体力いりましたが、「しばらく会わないうちに、こんな表情もするようになったのねー」と、姉目線でいろんな発見があって楽しめました^^本当にハッピーでキラキラしていて、よいものを沢山いただいた式でした☆