【今日の音】Midnight After Noon

Taylor Eigstiは、今月COTTON CLUBでのライブで来日する私の師匠❤Gretchen Parlatoのバンドメンバーとしても活動しているピアニスト・コンポーザーです。彼の曲で今一番気に入っている曲をアップロードします。Becca Stevensという人が唄っています。


ジャンルレスで、洗練された緻密なコード感が心地いいです。そんな曲、作れたらいいな。

唄って踊るボーカリストになります(1日だけ)!

気が付けば、新年明けて1ヵ月が経ちました。。早っ!私は、気持ちも新たに旧正月からエンジンがかかってきて、スタートしたばかりです。新年のご挨拶をくださった皆さま、寒中お見舞いでお返ししますので、しばしお待ちをー。
ライブ予定といえば、来週にボーカリストで声のエキスパートでもある友人の一井優希ちゃんのコーラスとして原宿のラドンナというお店に1曲出演することになりました。
この日は既に満席になったようですが、それもそのはず3部構成のワンマンライブで、彼女の集大成とも言える濃ゆい内容です☆クラシックpopあり、声のワンポイントレッスンあり、唱歌あり。。で、一緒に唄わせていただくサラ・ブライトマンの曲ではダンサーまで登場してしまうという充実ぶり。私もちょっとした振付を特訓中でございます。そういうスタイルで唄うのはゴスペル時代以来で、新鮮に感じています。
去年の秋からは、ギターの練習を始めました。今年はギターで曲を作ったりもしてみたいです。今後のライブ予定は、入り次第更新していきます。相変わらずマイペースですが、どうぞよろしくお願いします♪
bisous, mao

秋の夜長にFred と

過ごしてます。いつ聴いてもメロディーの美しさと、繊細なタッチに感動して、彼の人柄の温かさが伝わってきます。
心が柔らかく包まれるようで、まるで音の毛布みたい。